お気に入りのまくら探し
人は昔から眠りに対する欲を持ち続けていました。
でも、今と違って枕(まくら)一つが体全体に及ぼす影響などは追求されてはいなくて、睡眠時に頭を固定するだけの形の物が一般的だったと思われます。

今の時代は、形も材質も様々ですが、いったいどのような枕(まくら)を選べばあなたにとって最高の枕(まくら)になるのでしょうか? 

代表的な枕は、低反発型、セレクトタイプのパイプ入り、エステルなどが入った枕(まくら)、そばがら枕(まくら)、ウレタン性の枕(まくら)、そして備長炭入りの枕(まくら)など、現在では様々です。 
補助的なまくらとしては、抱きまくらが皆さんもご存知の枕(まくら)ですが、全てを試してあなたに合った枕(まくら)をチョイスするのは、金銭的にもキツイものがあります。

ココでは簡単な分類でアドバイスさせていただきます。

健康重視型-首、腰などの痛み軽減目的と快眠目的
低反発型の枕で自然な首の位置をキープすることで、睡眠時の負担を軽減する。
また、全身また腰痛などを軽減する働きがあると呼ばれている、低反発型マットとの併用もいいと思われます。
磁気入りなどグレードの高い低反発枕(まくら)もあります。


感触重視型-枕(まくら)の感触、臭い、通気性などで快眠目的
セレクトタイプで中身をチョイスできる物をオススメします。通気性ならパイプもオススメですが、枕(まくら)を使った時に枕(まくら)から聞こえる音が気になるのが欠点です。しかし、自由度が高いので身体に持病がなければ、これで十分です。


あとは、枕(まくら)の硬さが気になるところですが、感触も重要なので個々でチョイスしてください。

詳しいことは販売店でお問い合わせください。


まくら占いのキャラクター紹介   ☆まくら占いの楽しみ方  ☆枕(まくら)検索

トップに戻る
Copyright©2001〜2007 awake.com